Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

≪01ワード解説≫デバッグとテスト

2015.12.07

01word_logo こんにちは、リモワ社員の【ざき】です(。・ω・)ゞ 今日のテーマは、『デバッグとテストの違い』でっす。 よく混同されますが、両者は全く持って異なりますのでご用心~ ≪デバッグ(debug)≫ ①発見されたバグ・不具合の「原因」を特定 ②原因となった「プログラム・ソース」を修正 ③修正によって「バグ・不具合」が解消されたことを確認 ♦作業する人は「開発担当者、デバッガー」 ≪テスト(test)*1≫ ①対象物*2の「バグ・不具合」を発見(検出) ②開発者に対して①の内容を報告 ③開発者による修正後に、「バグ・不具合」が解消されたことを確認 ♦作業する人は「テスト担当者、テスター」 *1 ソフトウェアテストとしての意味 *2 システム、ソフトウェア、アプリ、Webサイト等 ざっと書くとこんな感じです。違いがお分かりでしょうか? デバッグを行うのは「開発担当者」となります。 対して、 テストを行うのは「テスト担当者」となるのです。 両者が混同されやすい要因は多々ありますが 是非この違いは覚えておいてください~(・Ω・)ノ
記事作成者

ざき