Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

PAGE TOP

01 BLOG

01フィラメントのスタッフブログ

97件中 1〜5件目を表示

ついに…乗れる!


レンタサイクルの新しい可能性!

こんにちは、01フィラメント防府サテライトオフィスのKeiです。

ついに、ほうふレンタサイクルのWEB予約サービスが開始されました。
それに伴い防府市観光案内所前にてデモンストレーション発表会が行われ、防府市や報道関係者の方々が多く集まりました。

プレゼンターは神田社長です。写真では、予約システムの使い方を紹介しています。

WEBで気軽にレンタルできる

スマートフォンから簡単に予約できる上、借りる当日に窓口から貸し出された鍵に付属するQRコードをiPad等で読み取るだけで貸し出し手続きを行う事が出来ます。

このように新たに設計された予約システムは、レンタサイクルの予約を簡単にする他、観光客の皆様へより手軽に自転車をお使い頂ける点も魅力です。山口県防府市を観光される方々に自信を持ってお勧め出来るサービスが出来たと実感しております。

パワフルな電動アシスト自転車で観光地を颯爽と駆け抜ける

実際に試乗も行われ、そのお洒落な外観からは想像出来ない力強い電動アシスト自転車の走りに多くの方々が驚きを受けていました。

この電動アシスト自転車には回生充電機能(ブレーキを掛けた時のエネルギーを電気として充電出来る機能)が搭載されており、高低差の多い山口県の道でも下り坂で積極的に回生充電を行う事によって走りながら充電を行えるのでバッテリー切れを気にせずサイクリングを楽しむ事が出来ます。

レンタサイクルで広がる自転車の楽しみ方

2018年10月5日の記事で紹介させていただきました、かつて一斉を風靡した昭和レトロなスポーツサイクルもこの予約システムが稼動する事によって手軽に乗っていただけるかもしれません。
これまでに無かったヴィンテージ自転車のレンタサイクル。まさに、この予約システムが新しい自転車の可能性を創り出しているのです。

目覚ましい発展を続けているIoTの未来は?

既に完成したほうふレンタサイクルWEB予約システム、このシステムが山口県防府市の観光と自転車の楽しみ方を広げてくれる日も、そう遠くありません。

追記

デモンストレーションが新聞記事にも掲載されました。関心と期待が高まっている事を改めて実感致しました。

2018年10月31日この記事を書いた人:Kei Kei

実際に乗れる!貴重な昭和の自転車!


はじめまして

01フィラメント防府サテライトオフィスのKeiです。

西の京、山口県防府市の観光名所を楽しく巡る事が出来るレンタサイクルを便利に利用するための予約システムを創っています。
そこに携わって行く中で、乗り物好きな私がレンタサイクルの倉庫に眠っていた昭和レトロな自転車に乗って思った事を書き綴ってみました。

古き良き乗り物の現在

かつて時代を駆け抜けた自転車は沢山有りますが、現代ではそれらを自分の目で見る機会は少なくなってしまいました。
身近に触れたければ所有している人に頼むか、自らで個人所有するなど一気に敷居の高いものになってしまいます。
多くの観光地、博物館でも手の届かない場所に展示されていて、まさに遠い存在となりつつあります。

より身近な存在である為に

博物館等で大切に保管し続ける事ももちろん大事ですが、実際に触れてその素晴らしさを実感する機会も非常に大切な事です。
やはり実際に走ってこその乗り物です。

写真で比べても、展示してある自転車と、現代でも実際に大地に立つ自転車では感じるオーラと言うかエネルギーが違います!

写真の自転車はブリヂストンのモンテカルロという車種で、昭和の時代に一世を風靡したスポーツサイクルとして当時多くの少年たちの心を掴みました。
この自転車の目指した物は「単なるモビリティ(移動手段)ではなくアソビ(走る楽しさ)にすること」だそうで、現代においてもその魅力は全く色褪せていません。

昭和レトロの魅力

洗練と言う名の引き算で、現代の自転車から遊び心を感じる事が少なくなった中で、このモンテカルロには遊び心が沢山盛り込まれています。

古式ゆかしいダイヤモンドフレームに取り付けられた、立派なシフトレバー、カフェレーサーさながらのハンドルなど、楽しみに行くための走りでは無く、楽しむための走りが追求されています。
自転車だけに留まらず、乗り物のモビリティ化が声高に叫ばれる現状に対して、この自転車は正面から疑問を投げかけているように感じます。

古いけれども新しい

フレーム、タイヤ、ハンドルに見えるロゴは全てブリヂストンの旧タイプのロゴマーク、既に30年以上経っている車種で有りながら、非常に良好な状態です。

何故ならこの車体、大切に整備、保管されてきたベテラン選手。
今現在も現役の理由がそこに有ります。

実際に魅力を体感しましょう

長年大切に保管され、良好な状態を保つこのブリヂストン製モンテカルロ、なんと3台以上も有ります!
他にも同じ世代の別の車種を含めるとさらに多く存在しているのです。

正に宝の山ですが、この自転車をレンタサイクルとして皆さんにも乗っていただける日もそう遠くありません。
昭和は遠くなりにけり、そんな時代ですが、この昭和の自転車はこれから新たな時代に向かって走り始めます。

昭和レトロな自転車で防府の観光地を巡る、そんな魅力的なサイクリングが出来る日を、皆さん乞うご期待ください。

2018年10月5日この記事を書いた人:Kei Kei

今年もプログラミング学習開催しました!


はじめまして!

01フィラメント防府サテライトオフィススタッフのナカムラです。

今回は、8月2日にルルサス防府で行われた、プログラミング教室について
紹介しまーす!!

主催は防府市文化センター様。
講師は、前回同様、弊社代表の神田社長です!

今回参加してくれたのは、防府市中の小学生総勢、18名!
下は小学1年生から上は小学6年生までの みんなが参加してくれましたー!!!!

こんな感じでーす!
じゃ~ん♪

今回も前回と同じく「scratch」「hour of codeのアナ雪」を使っての学習です。

高学年の子たちは「scratch」でグループ制作~
盛り上がってますよー!!!!

こちらは、低学年の子たち

アナ雪と格闘中~!
意外とむずかしい~。

ちなみに自分はレベル6で諦めました(笑)

最後にグループで作った作品を発表~♪

みんな楽しそうに一生懸命取り組んでいたのが、すごく印象的でした!
こっから将来のエンジニアが生まれるんだろうか!?

こうして、無事、全グループ発表が終わって、
大盛況で終了~!!

終りとなりましたが、防府市文化センター様、地域振興様並びに、ご協力頂いた方々、本当に ありがとうございました。

素敵な夏の思い出となりました!

今回来てくれた小学生のみんな、楽しかったかなー!?
また来てね~♪

2018年08月7日この記事を書いた人:nakamura nakamura

IT探検in野島 第二回開催しました!


はじめまして、こんにちは!01フィラメント防府サテライトオフィススタッフの まいここと申します。初投稿なので緊張しますが、生暖かく見守ってください。m(_ _)m

IT探検in野島(社長ブログ)の第二回目がルルサス防府にて開催されました。
本日はそちらをご紹介させていただきたいと思います。

今回も前回と同じく総勢17名の防府市小中学生が参加し、 画像や音楽をスクラッチを使用して
(使用サイト→https://scratch.mit.edu/
自由に動かしたり、喋らせてみたり、効果音を鳴らしてみたり。
色々個性豊かな作品があふれるプログラミング教室を行いました。

講師はもちろん弊社代表 神田社長♪
こんな風に賑わって小中学生がグループを組み、PCを操作する素敵なイベントとなりました。

(私の時代はまだPCが真っ黒な画面だったんだよなぁ…)時代は進化したなぁ…

防府市職員さんやスタッフの皆さまのご協力もあり無事みんなで一生懸命作ったスクラッチの発表会を行うことも出来ました。

スクラッチは前述のサイトで簡単に触れられるため、大人の皆さまも是非この機会に触ってみてはいかがでしょうか?

プログラミングの可能性は無限大!


メディアにも掲載されました。


ほうふ日報


中国新聞

発表会が終わった後はビンゴゲームも開催され、わいわいと楽しく景品をもらって大満足の皆。
にこやかな表情あふれる雰囲気で第2回目も大好評で終了!


(ミニオンズが当たったよ!)

市の地域振興課では来年度以降の開催も予定しているとのことでしたので、その際はぜひもっともっとたくさんの子供達に参加してもらえると、01フィラメントも喜びます♡

子供の頃に触れるスクラッチは将来のプログラマーやエンジニア等の夢にもつながってきます。

ぜひいろいろな企画を開催したい!という自治体の皆さまのお声がけをお待ちしております。
お気軽に弊社までお問い合わせください。

これからの社会は必ずITと密接な関係になってくると思っておりますので、
みんなで楽しい未来を創造できるといいなぁ!と思った一日でした。

2017年09月22日この記事を書いた人:まいここ まいここ

この夏は・・・IT探検in野島!!


社長の神田です。

先日、弊社がサテライトオフィスを構える山口県防府市(ほうふ市)に出張に行ってまいりました。
そう、防府市の離島、野島に上陸するためです。(野島とは
当初の予報では、雨だ嵐だと言われていましたが、ビックリするほどの快晴!

素晴らしい青空でございます。

上陸すると、こんな感じのいわゆる漁港となってます。

で、こんなとこ

や、こんなとこ

こーんな所まで

色々と確認してきた訳ですが、なんとここをITツール(Googleマップやビーコン)を使って探検しちゃおうと言う企画を企てております。
詳しくは「IT探検in野島」にあるように、子どもたちにIT(プログラミング)を学んでもらいつつ、野島を知ってもらおう、という内容になっています。

何より驚くのが、こんな(って言ったら失礼ですが・・)離島でも普通にLTEやポケットWi-Fiが使えると言う事・・。
ほんと、今ならどこでも仕事が出来るな~と実感した一日でした。

※このイベントは防府市の小学校、中学校に通う子ども達を対象としております。
また、お申込みやお問合せはpdfファイル内にあるとおり、防府市さんが行っておりますのでよろしくお願いします。
うちでも、こんな企画を行って欲しい!なんて自治体さんなどおられれば、遠慮なく弊社までお問合せ下さい(^^)/

なお、冒頭の画像はイメージです。

2017年07月3日この記事を書いた人:社長 社長

97件中 1〜5件目を表示

Created by 01filament Co., Ltd. - Copyright 2014