Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

AI(人工知能)

2015.12.22

ai 最近よくニュースやさまざまな記事に出て来ているせいでしょうか。 AI(人工知能)のことが突如、気になった!! 現在、AIは第3のブームと言われているようです。 旬なもので言えば ・りんな(女子高生AI) ・Google Now ・パン田一郎  など どれも驚くような精度になってますよね! あとは、Pepper(ソフトバンク社)が一般販売されたり、東大を目指す「東ロボくん」の偏差値も上がっていたり、 将棋では電王戦といったプロ棋士vsコンピュータの戦いが年々注目度を増すなど、 なにかと話題が尽きないAI。 AI=えーあい=artificial intelligence=人工知能。 調べてみたら、「AI」は造語なんですね。 Google先生に聞く(Google検索する)と、有り余るほどの情報が出てきます。 とにかく現代の技術の最前線感があります。気になった人はいろいろと調べてみるときっと、驚きがありますよ! で、いろいろ調べたところ、2045年問題(2045年には人工知能が、人間の知能を超えるという予測)が騒がれてる印象でした。 2045年、いったいどうなるんでしょうね~。 そんな中で、NHKのまとめが最もフラットに書かれている感じがしたのでご紹介します。 視点・論点 「AI・人工知能の進化と未来」 注目すべき内容は、現在の技術が「フレーム問題をまだ解決していない」ことです。 これがAI開発の課題である反面、人間にとっての最後の砦のような気がします。 【個人的見解】 この課題を越えたときは、 AIが活躍する?!主役となる!?社会をどこかで試験的にやってみて、監視できる環境下で いざとなったら強制的にその地域内の電源(AIを持つもの)を落とせるようにしておくといいかな~。 こんな映画たくさんありそう。(AIの電源を落とせなくて、人類滅亡へ。だと、ありがちだから・・・オチはご想像にお任せします!) という訳で、暴走してからじゃ遅い派ですが、みなさんはどうですか??
ブログ記事は投稿時にfacebookページと連携されています 「いいね!」を押して最新記事をチェック!
ポンちゃん77
記事作成者

ポンちゃん77