Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

スティックPCをTVに繋いで使ってみた

2015.12.17

こんにちは、最近目の痙攣が止まらないゆうです。 さて、今日は社内のあるプロジェクトで試験的に行うために購入したスティックPCなるものを、普通にPCとしてTVに繋いで使ってみたお話を少し。 本来は別のプロジェクトに使う目的で購入したPCなんですが、なかなか手を付けられず普通にPCとして会議やミーティング時に使えないかと使ってみました。 まずスティックPCとはなんぞや?という事でこちら image1 http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/compute-stick/intel-compute-stick.html?cid=sem70p370431g-c&intel_term=intel%20stick%20pc&gclid=COnEnNGZ38kCFRQrvQodppwIGA インテル スティックPC(スペック等はこちらで参照して下さい) なんとこれがWindows10を搭載したパソコンなんです。Bluetooth機能搭載、USBポート。 USBポートが一つしかありませんので、キーボードはBluetooth接続でワイヤレスにしてみました。 image3 モニターはミーティングルームにあるTVを使用。接続部分がHDMIになっているので、ブスッとTVに取り付けるだけ。 imag1e1 たったこれだけで普通のPCとして使えるんです。 ネット環境(wifi)もストレスなく使えます。エクセルやワードなどオフィスドキュメントもさくさく。 実際このスティックPCで作業をすることはなく、ミーティングなどで資料の共有やブラウジングがメインですので、ドキュメントを作るなどの作業については検証していませんが、冷却用のファンも搭載していますが熱を持ちやすく長時間の使用には不向きかもしれません。 実際に起動したミーティングルームはこちら。ノートパソコンもなくペーパーレスでミーティングルームはスッキリですね image2 以前ウェアラブル端末の話題に少し触れましたが、ここまでコンパクト化されたPCが当たり前のように登場するとは驚きです。一昔前は「インターネットの普及率」と雑誌やTVで見かけていたのに、いまや当たり前の事で話題にもなりませんね。身につけて持ち歩くPCが当たり前になるんでしょうね。また、噂では東京オリンピックに向けて開催地東京はもちろん各観光地では、来日する外国人観光客の為に外出先のどこにいても繋がる無償wifi環境を整備するとかしないとか。その話はまた後日・・・。
けろし
記事作成者

けろし