Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

【ご案内】01(ゼロワン)補助金活用パックについて

2016.04.04

20160404小規模事業者持続化補助金を活用して長~く使える集客手段を!! 01(ゼロワン)補助金活用パックのご案内です。

*小規模事業者持続化補助金についてはこちらの記事にて紹介しています。

◆申請の壁・手間を壊します!!

さて、この小規模事業者に該当する事業主・経営者の方で補助金の申請って今までにしたことはありますか?! これがなかなか個人でやると大変で・・・。専門の人にお願いするとお金がかかって・・・。 どうにもこうにも「使いたいのに使えない」なんてことはありませんか? せっかくの補助金なのに、これらが原因で使えないのはもったいない! そこで! 申請の時間的な手間と「もし」通らなかったときに費用のリスクがなかったら?! そんなプランが01(ゼロワン)補助金活用パックです! ここで!この補助金が何に適応できるかをおさらいすると、 1.販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出る 2.広告宣伝費としてのチラシやホームページ作成に利用できる

◆長~く使える集客手段に投じるのがお得では!?

・販売促進の費用として考えるべきは費用対効果 事業内容によって問い合わせ1件あたり、または来客1名あたりの売上や粗利はもちろん異なります。 だからこそ、広告手段を使い分けてより効果的に宣伝をすることが求められます。 ・広告宣伝には後に残るものと残らないものがある 爆発的なインパクトを持つ広告や高頻度で触れる広告は、記憶に残ります。 しかし、多くは人の記憶からは薄れていってしまいます。流れていく媒体のものは後に残りにくいです。 では?!後に残るとは、どういうことか。 継続的な宣伝効果を持つ・自社の資産(所有するもの)として活用できる・いつでも誰でも見つけられる etc… 勘の鋭い人はピンと来るのではないでしょうか?! なぜ、長~く使える手段を持つといいのか! それは4/14(木)のセミナーで詳細をお伝えいたします。

01(ゼロワン)補助金活用パックの内容

専門家による補助金申請ホームページ制作アフターフォロー 持っているだけ、作っただけ、のホームページでは昨今、なかなか効果が現われません。 また、制作費用が高くつくホームページに足踏みする経営者さんが多いのも事実です。 販促をやらないといけないのはわかるけど、補助金の申請と来たらもう面倒だ・・・ なんかいい方法あったらいいのにな・・・ filament

補助金を使ってホームページの新規作成/リニューアルをする場合、補助金申請のリスク負担を当社が致します!

申請が通らなかった場合でも、一切申込者には負担はありません! (「申請が通ったら作る、通らなかったら作らない」でもOK) お問い合わせは、お電話(052-684-7386)またはお問い合わせページより受け付けております *申請書類作成のため4/22(金)受付締切 *【ゼロワン補助金活用パック!】は、最大5社まで 20160404_2

補助金を使うからこそできること!×01フィラメントの技術力 によって、販路拡大をITを通じてサポート致します!

なお、採択された場合は、使用した補助金費用の10%(上限5万円)を申請業務代行報酬として別途ご負担いただいております。
その他、小規模事業者持続化補助金の詳細はこちらをご覧ください。 (出典:日本商工会議所平成27年度補正 小規模事業者持続化補助金)
ポンちゃん77
記事作成者

ポンちゃん77