Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

【LINE】タイムラインに広告配信・表示のトライアル運用!

2015.12.03

こんにちは、SNSに疎い【ざき】です(。・ω・)ゞ 疎いと言いつつ『LINE』は使っております。 だって、送ったメッセージの「既読 or 未読」は気になるっす。 はてさて、今日はこちらのネタです~ ▼【LINE】タイムラインに新たな広告配信・表示(12月01日よりトライアル運用を開始) LINE-1130 LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」のタイムライン機能において、新たな広告配信・表示を行うことを発表した。 期間は2015年12月01日から2016年春頃まで、外部企業案件のトライアル運用を行うとのこと。 決定の理由については、2015年11月よりLINE関連サービス等(社内案件)でテストを実施した結果、一定の成果が確認できた為としています。 広告表示・配信に利用する興味関心や属性は、ユーザのサービス利用履歴に基づいて自動的に推定・分類。 ●利用履歴に含まれるもの └利用したLINE 関連サービス、友だち追加した公式アカウント、購入スタンプ等。 ×利用履歴に含まれないもの └電話番号、メールアドレス、アドレス帳、トーク等の機微情報。 情報の推定・分類については、特定の個人を識別する分類は行わず、 あくまで統計的に実施されるもので、ユーザ自身で広告の配信・表示を停止することも可能。 LINEは今後、日本における本格運用の開始やLINEユーザーが多いタイ・台湾・インドネシアなど、 他の国・地域での運用を段階的に行う予定としている。 モバイル端末の普及と共に、コミュニケーションアプリの普及や利用頻度も高まってます。 利用する時間が多ければ多いだけ、そのポイントに「広告配信・表示」の要素が加わると様々な可能性が広がりますね(・Ω・)ノ
記事作成者

ざき