PAGE TOP

01 BLOG

スタッフブログ

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)決算報告と懇親会


img_sky

年の瀬に向かって慌しい毎日ですね。
お久しぶりです、完全なるリモワ社員こと【ざき】です(。・ω・)ゞ

先日、会社の決算報告に伴い名古屋本社に出張してきました。
南国宮崎との気温差に怯え、上着やヒートテックを詰め込み、いざ出陣。

 

▸中部国際空港に到着

 

空港から本社ビルまで電車と地下鉄で向かいつつ、
地下鉄出口を過ぎた瞬間に悟ってしまいました。

名古屋 温かいじゃん!!

image

まぁ、ビビリすぎた自分の負けですよね。(荷物重かっただけ損)

 

▸本社オフィス到着

 

久しぶりの再会でビデオ越しではない会話を楽しんだり、
自分の業務PCでしか発生しない様々な問題を披露したり、
技術的な相談や業務に関する協議など、脱リモワで仕事をしました。
(本社出張が決まると、現地で何を行うか、事前にまとめる癖がつきました)

 

▸決算報告会

 

神田社長をはじめ、顧問税理士さん、社員全員で粛々と進みました。
年間を通しての業務実績や利益率など、数値で見ると意識も変わります。
これらを踏まえて、今期どうやって会社を成長させていくか、会社としてのビジョン等々。

個人的に一番注目した内容は、「連携・チーム制」について。
弊社にはいわゆる、部署やチームがありません。
それぞれが専門性を持ったスペシャリストという立場で業務を行っています。
しかし、そういった特性から業務過多や負荷分散などの課題も発生します。
今期はチーム制を導入するという事で、スキルアップやコミュニケーションの幅が広がりそうです。

 

▸懇親会

 

konshinkai_02

本社出張の折には毎度、懇親会という楽しい飲み会が催されます。
美味しいお酒や料理を堪能しながら、専門性を持ったスペシャリスト個人の本音が表面化する場です。
そして面白いまでに、会話の中心が「仕事」になるのも弊社特有でしょうか。
「プライベートは個人情報」とか、そんなことを思ってる社員は居ない筈ですが、
毎度毎回、仕事や業務についての話題が自然に場の中心になっちゃいます。

普段、離れた宮崎でリモワをしている手前、懇親会という名の「飲み会」はとても楽しみです。
これまたリモワ社員となって感じた「リモワあるある」の1つだと思います。
お酒が好きというのもありますが、社外での社員コミュニケーションは大切だと思うんです。
相手の人となり(感性・性格・好き嫌い)を知るには絶好のチャンスですから。
今年の忘年会は、名古屋と宮崎のビデオ通話で開催するかもしれません。こちら自宅ですけど。

 

▸おわりに

 

久々の本社出張でしたが、同じ場所で同じ時間を過ごす職場の仲間気分に浸れました。
「連帯感」や「チームプレー」という意識的な重大要素を思い出せて良かったです。

リモワ業務が安定すると、時々とても「孤独」を感じる瞬間があります。
どこで仕事をしようともネットがあれば自由ですが、見方を変えると「(いつも)おひとり様」です。
社員としてメンバーとして、同じ方向を向いて共に頑張っているという実感を欲するのも正直な話。

フル充電できたので、次の出張まで気張って前向きに昇進します!

※面白い顔が苦手なスペシャリスト全体写真

konshinkai_01

<<Stay tuned for next time >>

2016年12月2日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)セキュアブラウザというもの


出先でのスマホ使用

ご無沙汰ぶりに登場します!
完全なるリモワ社員こと【ざき】です(。・ω・)ゞ

今回のネタは「セキュアブラウザサービス BizWalkers+ Mobile」。

 

Q.セキュアブラウザって何!?
A.通常のWebブラウザ基本機能(ページ表示、再読込、ブックマーク登録など)を備えながら、
情報漏えい防止や不正アクセス防止対策を強化したブラウザのこと。

普段の業務プロセスの中で必要になるのが「ファイル共有」です。
その中には、顧客データや機密情報など絶対に外部に漏れてはならないものもあります。
リモートワークは性質上、インターネットがあればどこででも仕事が出来ますが、
これら機密情報へのアクセス方法やデータ操作についてはセキュリティ面の考慮が多大に必要です。

業務用PCを経由して機密情報にアクセスした場合、
「通信履歴・Cookie・キャッシュ」等が保存されデバイス上にデータが保存されます。
仮に、業務用PCを紛失したり、盗難に遭ってしまうと…はい、大問題ですね。

「BizWalkers+ Mobile」は、デバイスにデータを残さない専用ブラウザ「セキュアブラウザ」からのみ、
社内システムやクラウドサービスなどの業務システムが利用できるクラウドサービスなのです!!
本サービスは「京セラコミュニケーションシステム株式会社」によって提供されています。

これまではスマートデバイスからのみ利用可能だったようですが、
バージョンアップにより「Windows OS」にも対応、PCからの利用も可能になりました。
>> ニュースリリースはコチラ

併せて、セキュリティ管理機能も強化されたことで、
ユーザ単位に「画面キャプチャ・コピペ・ファイルアップロード」の制御も出来るようです。
>> サービスの詳細はコチラ

こういったサービスが拡充するとリモートワークやテレワークの幅も広がりますね。
日本のテクノロジーの発展に期待し続けます(・Ω・)ノ

2016年02月8日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)2016年もよろしくお願いします


a0002_009585

明けましておめでとうございます!
新年も元気なリモワ社員の【ざき】です(。・ω・)ゞ

新年一発目のリモワ日記は「2016年の抱負」です。

先日、弊社スタッフが紹介していたコチラの記事より。
入力するだけで書初めができる、Web書道.comで表現してみます~

2016_resolution

真剣に考えた抱負です!!

【選んだ理由】
2015年に念願の「リモワ社員」となる事が叶いました。
今年はそこから「海外リモワ」を実行しようじゃないかと。
(「海外リモワ」は入社当時からの夢なのです)

本当は月単位で国々を移動しながら仕事をしたいのですが、
今はまだ色々な意味でそのレベルに達していないもので。
今のレベルで実現出来る事を実践しよう!と思い立ちました。

けれど、海外にいるだけでどんな影響が生まれるのか、
一番の懸念はネット環境ですね。あとは、時差(笑)

自宅環境では出来ていたのに、外に出たら仕事にならない…
いや、それ一番ダメじゃん。ずっと自宅じゃん。。

でも、やってみないと分からないもの。
人生は1度きり、やりたい事はやらなければ損。
何であれ初めての経験は経験値となり、それは今より成長するってこと。

仕事のスキルアップは必要不可欠ですが、
人として、ヒューマンスキルの向上も継続していきたい!

そういう事で今年の抱負に至りました~
2016年、海外から「リモワ日記」をお届けする事をご期待ください(・Ω・)ノ

<<Stay tuned for next time >>

2016年01月7日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)職場環境のご紹介


p4
みなさん こんにちは!
完全なるリモワ社員こと【ざき】です(。・ω・)ゞ

今回のネタは「職場環境」をお届けします。
とは言え、
職場は自宅なので、自宅環境ですけどね(笑)

ササッと写真投稿しますが、こんな感じですよ~~

 

①横から見る
remotework2

②正面から見る
remotework1

③奥行きを感じて見る
remotework3

▼見てみてポイント
・普通の職場と比べると、デスクサイズが小さい。
・PCの隣にビデオ通話用の端末(iPhone)を置いている。
・肘置きとジェルパッド、チェアーサポートは必需品。

ちなみに、
通常時のビデオ通話は「スピーカー」設定ですが、打ち合わせの際には「イヤフォン」を使います。
あと、会話の時以外はこちらの音声を「ミュート」にしてます。

自宅のリモワ環境は恐らく、住んでいる住居環境にも左右されるので、
次の引越し先は、間取りが広くて明るい部屋かつ、間仕切りがある場所を探す予定です!
(今の住居内には間仕切りが無いんです)

こんな感じでサラッと終わらせてください~ 笑
ではまた次回(・Ω・)ノ

<<Stay tuned for next time >>

2015年12月22日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)在宅勤務を選んだ理由 *後編


皆様こんにちは!
完全なるリモワ社員こと【ざき】です(。・ω・)ゞ

先週投稿した「どうしてリモワを選んだのか(前編)」に続き、
今回は「後編」をお届けします~

前回のおさらい
ポイント その1 業種が「IT系」であること
ポイント その2 オフで海外旅行に行けること
ポイント その3 地元でお仕事できること
↓↓↓
ネット調査 『そんなあなたには在宅勤務(リモワ)が向いてます』

l_216

という事で、思いつくままのキーワードで転職情報を調査すると、
この広い世の中でマッチングする企業情報が「1件」あるジャマイカ!
(それが後の勤務先となる『01フィラメント株式会社』)

ちなみに当時の検索ワードは、こんな感じでした。
▼ 検証 , 在宅勤務 , 転職

この時は運命を感じました。妙な鳥肌が立った事もよく覚えています。
と同時に、この会社でダメならば叶わない条件なんだなぁと痛感もしました。

そこからは、マッハのスピードで応募エントリーを行い、
順々に面接や採用試験を受けさせていただきました。
※面接はFaceTimeを通して行われましたが、不便も問題もなく無事に終了。

今日に至るのであります(・Ω・)ノ
運良く運命の1社に採用頂いたので、リモワ転職活動は最短期間で終了しました(笑)

それではまた、次回のリモワネタをお楽しみに~

<<Stay tuned for next time >>

■余談
この記事を書くにあたり、再度同じキーワードでネット調査をしましたが、
以前より少し掲載されている情報数が増えているようです。嬉しい事です。
今後、企業も人も「在宅勤務」を標準的なものとして考えられることを願ってやみません。

2015年12月8日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)在宅勤務を選んだ理由 *前編


皆様こんにちは!
完全なるリモワ社員こと【ざき】です(。・ω・)ゞ

今回のネタは「どうしてリモワを選んだのか(前編)」をお届けします。

▼ポイント その1
l_044
過去の職歴は主に「IT系(システム開発・ソフトウェア開発)」がメインでして、
業種はこれからも「IT系」で勝負していきたいと考えてました。

▼ポイント その2
l_097

旅行が好きで、特に海外への旅行が大好きな性分でして、
仕事はガッツリやるけれども、たまに長めの旅行がしたいと思うのです。

▼ポイント その3
l_080

ポツポツと県外に出るコトはあったものの、宮崎生活が一番長かったので、
勝手知ったる今の地元に住み続けたい気持ちが強かったのです。

というざっくりしたポイントをネットで調査した結果、
『そんなあなたには在宅勤務(リモワ)が向いてます』
と匂わせる記事がたっくさん出てきたのです。

「在宅勤務、テレワーク、リモートワーク」という単語は知っていたものの、
自分の転機によもや、その単語が乱入してくるとは全く予想してませんでした。

しか~し、知り得た事は糧にすべし。
これが、「リモワ転職活動」の幕開けとなったのであります。

今回はここまで!
「どうしてリモワを選んだのか(後編)」をお楽しみに(・Ω・)ノ

<<Stay tuned for next time >>

2015年12月1日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

(リモワ日記)リモワってなに?


皆様はじめまして!
01フィラメント株式会社で完全なるリモワ社員である【ざき】です(。・ω・)ゞ

住まいは九州、焼酎と地鶏の宝庫として有名な「宮崎県」です。
不定期配信ですが、このブログを通じて「リモワ」ならではの「ネタや出来事、時に心情」を綴っていきます。

記念すべき第一弾では、「リモワって何ぞや?」という基本内容についてご説明しま~す。

「リモワ」を正しく言い直すと「リモートワーク」です。よく聞かれますが「個人事業主」ではありません。会社員です!
リモートの言葉からイメージするのは「遠い、離れた」という印象でしょうか。近からず遠からずですね。

リモワイメージ

普通の会社員と違うのは、会社へ出社せず自宅で業務を行います。(自宅 = 職場)
つまり、会社員でありながら自宅を職場として業務を行う職務形態が 「リモワ」なのです。
※画像はイメージです。森の中で仕事をした事はまだありません。。

何故リモワ社員となったのか、実際の業務内容などは・・・次号以降でちょっとずつ公開します。

覚えていてほしいのは、
★01フィラメント株式会社ではリモワ社員を採用していること!
★リモワの基本的な意味は「会社員でありながら、自宅(職場)で業務を行う職務形態」であること!

<<Stay tuned for next time >>

2015年11月24日この記事を書いた人:ざき 

8件中 1〜8件目を表示

リモートワーク


リモートワーク(リモワ)のメリット、デメリットを検証するため実際にリモワしてみました。

201411041631266EeuweT6

やってみた感想

【メリット】
・通勤しなくてよい
・家で過ごせる時間が長くなる

【デメリット】
・自宅で仕事に集中できる環境を確保するのはなかなか難しい
・家族の協力が必要

【結論】
・自宅でも仕事ができる環境を整えられるなら、状況に応じてリモワという働き方が選択できるのはありがたい

なぜ今リモワなの?
弊社は仕事の内容がそれぞれの担当者で異なっており、業種がソフトウェア関係であることもあり仕事の多くの部分はオフィスにいなくても進められる状況にあります。また社長の思いとして、仕事における移動時間のムダをなくしたいということや、人材の確保が難しい中、通勤という制約にとらわれずに幅広い地域から人材を確保したい、ということがありました。そのような環境があったため、いっそのこと社員全員リモワになってもいいんじゃね?的なノリでこの企画は始まりました。

リモワの準備

事前に実施方法について話しあいました。検討された課題は以下の4点です。
1. 進捗管理
2. モチベーションの維持
3. コミュニケーションの確保
4. セキュリティの確保
上記の課題はリモワに限ったことではありませんが、相手の様子が肌で感じられないような距離において仕事を円滑に進めるためには一層重要なファクターになると考えられます。

当社は社内外ともコミュニケーションのツールとしてチャットワークを利用しています。そこで上記の1?3の課題への対策としてチャットワークのビデオ通話機能を常時接続することにしました。4については今回はセキュリティの考慮が不要な開発環境の調査を作業内容としました。PCは会社所有のMacBook Pro 1台を用意しました。

作業場所を見つけるのが難しい

自宅には生後2週間の赤ちゃんと妻とネコがいます。我が家はワンルーム的な間取りであるためビデオ通話に関係ない映像や音声が入らない場所はほとんどありません。結局、ベランダに背を向けてソファテーブルで作業することにしました。

作業していて気づいたのはビデオ通話を表示しているとその映像や音が気になって集中できなくなるということでした。映像はウィンドウを隠しておけばいいのですが、静かなオフィスに響くマウスとキーボードの音が意外に気になります。ミュートにしてもオフィスからのコミュニケーションの開始が分かるような機能あるいは音声以外をミュートする機能が必要だと感じました。

自宅側の音声は必要なとき以外はミュートにしていましたが妻が気をつかって抜き足差し足歩いていました。その日は妻の友人が出産祝いのため家に立ち寄ってくれたのですが、妻が遠慮して土間のソファで応接することになりました(ワンルーム的な家ですがソファが置ける土間がある)。途中、ネコがキーボードの上を歩いて行きましたが誰も気づかなかったようです。

まとめ

いつもオフィスで働いている人は、可能であるならリモワという働き方を試してみるとよいでしょう。自分が働いている環境や、仕事と自分の家族との関わりついて考えるきっかけになると思います。

2014年11月4日この記事を書いた人:けろし けろし

8件中 1〜8件目を表示

Created by 01filament Co., Ltd. - Copyright 2014