PAGE TOP

01 BLOG

スタッフブログ

13件中 1〜10件目を表示

この夏は・・・IT探検in野島!!


社長の神田です。

先日、弊社がサテライトオフィスを構える山口県防府市(ほうふ市)に出張に行ってまいりました。
そう、防府市の離島、野島に上陸するためです。(野島とは
当初の予報では、雨だ嵐だと言われていましたが、ビックリするほどの快晴!

素晴らしい青空でございます。

上陸すると、こんな感じのいわゆる漁港となってます。

で、こんなとこ

や、こんなとこ

こーんな所まで

色々と確認してきた訳ですが、なんとここをITツール(Googleマップやビーコン)を使って探検しちゃおうと言う企画を企てております。
詳しくは「IT探検in野島」にあるように、子どもたちにIT(プログラミング)を学んでもらいつつ、野島を知ってもらおう、という内容になっています。

何より驚くのが、こんな(って言ったら失礼ですが・・)離島でも普通にLTEやポケットWi-Fiが使えると言う事・・。
ほんと、今ならどこでも仕事が出来るな~と実感した一日でした。

※このイベントは防府市の小学校、中学校に通う子ども達を対象としております。
また、お申込みやお問合せはpdfファイル内にあるとおり、防府市さんが行っておりますのでよろしくお願いします。
うちでも、こんな企画を行って欲しい!なんて自治体さんなどおられれば、遠慮なく弊社までお問合せ下さい(^^)/

なお、冒頭の画像はイメージです。

2017年07月3日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

あたらしい働き方


毎日暑いですね。
こんにちは、01フィラメント株式会社の社長です。

さて、弊社では時代の変化にあわせ、またIT業界であるが故の強みを生かして、様々な働き方を提案出来る会社でありたいと思っております。
そこで、すでに実施している試みとしてリモートワーク(いわゆる在宅勤務ですね)や、週休三日制や時短勤務(いずれも募集のみで、以外と応募はありませんでした・・・)などがあります。
(フレックスタイム制もありますが、もはやこれは普通ですね)

ですが、昨今の(いけてる)IT企業さんを見ると、もうリモートワークなんて当然で、サテライトオフィスの導入や、さらには仕事の出し方としてもオフショア開発ならぬニアショア開発から、むしろ本社が地方にあるけど仕事の大半は東京から・・・なんて事もアタリマエになってきているのかなと感じます。
つまり何が言いたいかと言うと、リモートワークでお家で仕事!何なら海外に住んで仕事!なんて事を言ってるのも、もうナンモ新しくないな、と。
と言う訳で、さてどんなアタラシイ働き方が出来るだろうか?と妄想を駆け巡らせてみました。
もう真夏のような気温の中、朦朧とする意識で昼食に出かけた時に閃いた内容は以下のとおりです。

・ペア採用、何ならチーム採用なんてどうだろう?
例えば、夫婦で採用して週のうち1日は奥様が出社してくる的な・・・
兄弟仲良く和気あいあい的な??月曜は一郎君で、火曜日は次郎君・・・

→これって、何かあれですよね。
たまにアニメやドラマで出てきそうな、双子がたまに入れ替わっちゃう的な・・・
という妄想に繋がり

・んじゃ、たまに、双子じゃなくても入れ替われたら楽しくね??

という所から、「代打制度」なんてどうだろうか、と考えました。
明日はとても大事な用事が・・・またはちょっと体調が、場合によっては数日間入院しなければ・・・
でも、仕事も進めなくてはいけない!><
そんな時に声高らかに宣言する訳です。
「代打〇〇」(好きな言葉を入れて下さい。例えば”嫁”など)

如何でしょうか。
至って真面目に考えた結果なのですが、やはり雇用契約上ムズカシイ、とかそういう風になっちゃうんでしょうかねぇ。
めちゃめちゃ誰やねん的な方が代打で登場しても困りますもんね。

もう少し緩和して、アルバイトなどで見られるような、ゴメン明日変わりにシフト入って!
的なものを上手く正社員にも適用するぐらいなら可能でしょうかね。
有給プレゼントや、フレックスタイムの時間プレゼント、みたいな。

以上は、まだまだ妄想なのですが、そこそこ本気で実現出来ないかなと考えてます。
生活や人生において大半の時間を占める「ハタラク」という時間を少しでも幸せで苦痛の無いものであった方が幸せですもんね。

※ブログの画像と本文は関係あります。

2016年07月4日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

朝の運動


 

こんにちは。
社長です。

宣言のためにブログに書くことにしました。
私、事務所でエレベーター使うの・・・やめます
(朝、出社した時の1回だけね、取り合えず)

と言うのも、最近こんな話しを耳にしたからです。
朝の運動が・・・なんと、仕事の効率を上げる!!
そうです。

まぁ何となく感覚的には分からない話しではないですよね。
実際は朝早く起きて、ウォーキングやラン、ジムでトレーニング
など出来れば一番アレなんでしょうが、まずは敷居の低い所から
実験的に、って事で階段昇ってみる事にしました。
(と言っても11Fまで昇るのは、なかなかキツイ・・・)

弊社では常日頃、仕事の効率化を考えております。
と言うか無駄な時間を減らせば、一日6時間ぐらい仕事すれば
充分(8時間分の仕事に匹敵する)なんじゃない?
ちょっと事務所に6時間で8時間分進む時計でも付けてみたいな~
なんて考えている私ですので、まずは我が身を使って仕事効率化
の実践をしてみたいと思います!
仕事の効率化は、仕事以外の時間に隠されているのかも!!
あとは、ついでに少し痩せたいな~。

2016年03月24日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

第4期目


弊社は8月決算のため、今月が法人第4期の期首となります。
設立1周年のブログで書いた、「設立から3年間の会社絶対維持」は何とか目標を達成した事になります。
少しずつではありますが、2期、3期目と営業成績を伸ばしつつ、目標を達成出来た事は、普段からお世話になっているお客様、協力会社様、顧問をして頂いている士業の方々、その他、私に関係して下さる皆様のおかげだと思っております。
この場を借りて改めて御礼申し上げたいと思います。

さて、目標を達成して迎える第4期目。
今後は会社の「発展」を意識した経営活動を行っていきたいと考えています。
日ごろお世話になっている経営者の勉強会でも調度、会社の経営指針を作成したばかりであります。
新たに立てた目標に向かい、これからも日々努力を重ねていきたいと思います。

2013年09月2日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

営業代行会社の営業さん


本日、営業代行会社の営業さんが営業代行の営業のため弊社を訪問されました(ややこしい・・・)。
営業代行会社というのは、専属の営業社員を常時雇用しておく事が難しい比較的小規模な会社や、新規顧客開拓を効率的に行いたい企業が利用する、営業活動の一部を代行してくれる会社の事です。
その会社の営業さんが弊社を訪れ、そのプランや料金等をお話しされていったと言うわけです。

元々は弊社事務所に営業代行会社さんからの営業電話があったのですが、さすがに専門家。
電話口で話しを聞いていると、なるほど、まぁ一度会ってお話しを聞いてみようかなという気にさせてくれます。
弊社はなかなか営業活動に手が回っておらず、会社として必要としているというのもありましたが、営業を専門とする会社の営業マンがはたしてどのような営業をされるのだろうか・・・と楽しみにしていた部分もありました。

と言うわけで、先ほどまで色々とお話しを聞いていたのですが、やはり専門家だけあって慣れておられますね。
説明やお話しが分かりやすく、こちらも気持ちよくその内容を理解する事が出来ました。
また、興味があったので営業の手法やコツ等、色々なお話しも聞かせて頂く事が出来ました。
自分が思っていた以上に色々な事に気を使い、考えておられると言うことが良く分かりました。

しかし、今の時代は様々な形の会社があり、様々な仕事をしておられる方がいますね。
それに応じて色々な事を考えておられる方がおり、そんな話しを聞くと面白いし、とても勉強になります。
営業のアポイントとして訪問されてきましたが、なかなかこちらとしても良い時間を過ごす事が出来ました。

2011年07月15日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

節電対策のための休日変更


まだ6月ですが、随分と暑い日が続いています。
節電意識は高まりつつも、あまりの暑さにエアコンを使い始めた方も多いのではないかと思います。
無理して我慢しすぎると熱中症の危険もありますので、節電と冷房器具の利用、適度なバランスでこれからさらに暑くなる夏を上手く過ごしていかなくてはいけませんね。

さて、電力消費に大きな影響を与える企業活動、電力消費のピークを迎える7月からの夏季期間中は、休日をずらす事で最大消費電力を抑えようとする動きがみられます。
もちろん弊社が事務所を構える名古屋市も、浜岡原子力発電所の運転停止により他人事ではありません。
日本自動車工業会が、加盟各社の工場の休日を7?9月は木曜日、金曜日(土曜日、日曜日は操業)とすると発表しており、トヨタ自動車をはじめ自動車産業が集積する東海地方では、加盟各社のみならず、歩調を合わせる多くの企業が木、金曜日休みとなるのではないかと思われます。
電力消費量だけに限らず、休日の分散によって、各家庭への影響、交通機関への影響、各施設への影響等など・・・どのような変化が起こるのかは気になる所ですね。

なお、弊社ではお取引き各社、関連企業の営業日等を考慮し、休日については平常どおり土、日、祝日となります。
影響力の小さな小規模企業である弊社ではありますが、今後も節電をはじめ、省エネルギーによる効率的な企業活動を行っていきたいと思います。

2011年06月27日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

若い力


男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは10日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7435ヤード=パー72)で 最終ラウンドがあり、2位スタートのシャール・シュワーツェル(南ア)がスコアを六つ伸ばし、通算14アンダーで逆転。
メジャー大会初優勝を果たした。タ イガー・ウッズ(米)は10アンダーで昨年と同じ4位に入った。

30位スタートの石川遼はスコアを二つ伸ばし、3アンダーでメジャー大会では自己最高位となる20位。
アマチュア選手でただ一人予選を通過した松山英樹 (東北福祉大)は、昨年覇者のフィル・ミケルソン(米)らとともに1アンダーの27位に入り、ベストアマチュアを獲得した。
以上asahi.comより引用

ゴルフ界から明るいニュースが飛び込んできました。
マスターズで初の予選通過、メジャー大会自己最高20位の石川遼選手。
さらには、日本人アマチュア初出場にして、ローアマを獲得した松山英樹選手。
松山選手は、表彰式で被災地に向けた応援のメッセージを立派にスピーチしていました。
また、石川選手は今年度の獲得賞金全額を被災地に寄付すると発表しています。

この二人・・・
平成生まれのまだ19歳です。
ほんの少し前まで高校生だとは、とても思えません。
私自身励まされますし、純粋に尊敬します。
また、高校生と言えば選抜高校野球、野山主将の選手宣誓も心に響く素晴らしいものでしたね。
これら日本の若い力を見ると、まだまだ日本は大丈夫、頑張れる!と本当に勇気付けられます。

さぁ、私もまだまだ若い部類?の30代。
現役バリバリ、一番頑張らないといけない世代です。
不況だ何だと、逆風に負けずよりいっそう切磋琢磨していきたいと思います。

2011年04月12日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

東日本大震災


宮城県気仙沼市。
実は、私にとって少し馴染みのある地名です。
気仙沼市は、妻の旧姓と同じ苗字の方が多く住む町で、当然、親戚の方々も多く住んでおられます。
本人は名古屋で生まれ育ち、気仙沼を訪れたのは一度しかないようですが、妻のルーツとも言える土地です。
少々遠い親戚にあたる方々なので、お付き合いは密ではありませんが、毎年の年賀状のやり取りがあり、新鮮な魚介類を送って頂くこともあります。

その気仙沼市が、今回の震災で壊滅的な被害を受けてしまいました。
震災直後、何名かの縁者の安全は確認する事が出来ましたが、安否が確認出来ない方々も多くいました。
どのような状況におられるか分からぬまま、報道される気仙沼の状況は散々たるものです。
可能な限りの安否確認手段を使っても、一切情報が得られぬ日々が続きました。
しかし、丸3日以上経過した昨晩、ようやく縁者の方皆が無事である事が確認出来ました。
私にとってお会いした事の無い人達とは言え、電話で少しお話しした事のあるあの方や、年賀状に写っていたあの小さな子供たちが無事だったんだと分かると、本当にホッとしました。

ただし、今日15日現在で死者・行方不明者は6000人を超え、原発は爆発事故を起こし予断を許さない状況です。
また、壊滅的な打撃を受けた土地を復興する事、避難されている多数の方々の生活が元に戻るまでは、莫大な時間と努力が必要です。
縁者の方の命が無事とは言え、同じ日本国民としてとても喜んでいられる状況ではありません。

幸いにも、ここ名古屋では目立った被害も無く、電力、物資の不足等も現状起こっていません。
東海地方にはかなりの余力がある状態と言えると思います。
この地で事業を営み、生活をしているものとして何が出来るのか?何をする必要があるのか?冷静に考え、微力ながら実行に移していきたいと思います。

2011年03月15日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

再び確定申告の話し


前回の記事で、自身の確定申告について書かせて頂きましたが、今回もまた確定申告ネタです。
今回は、私の妻の確定申告の話しになります。

妻は昨年、勤めていた会社を年度の途中で退職しましたので、年末調整が行われていません。
ですので、私と同じく所得税の確定申告を行う必要(必須と言う事は無いかもしれませんが、還付請求を行う事が出来ます)があります。
妻は会社勤めで、これまで確定申告の経験は無いので「何すれば良いの?」と、まぁ当然そうなります。
なので書類作成のお手伝いをさせてもらいました。

妻のようなケースは特に難しい事は無く、1年間の給与収入から給与所得控除したものが1年間の所得となり、さらにそこから各種所得控除(基礎控除、社会保険料控除、生命保険料控除、人によっては医療費控除、etc・・・)を行ったものが課税対象所得となります。
で、その課税対象所得に課せられる所得税を計算して、既に支払済みの所得税(源泉徴収税額)と照らし合わせる。
まぁ大抵の場合、余分に所得税を納めている事になっているので、その分が還付金となります。
あとは申告書を作成して、e-Taxを利用するなり、直接持参するなり、郵送するなりして管轄の税務署に提出すれば良いだけです。

そこで、今回申告書の作成は、国税庁のホームページにある確定申告書作成コーナーとやらを利用してみる事にしました。
前回、e-Taxの件でネット上を徘徊していると、e-Taxの評判はイマイチでしたが、この確定申告書作成コーナーとやらは、なかなか評判が良かったためです。
「確定申告」で検索してみると、Googleのトップに表示されました。
さすが?ですね。
特に煩わしいインストール作業等も必要無く、Web上で利用出来るので、言われるがままにクリックと入力を繰り返していると・・・
いとも簡単に作成作業が終わってしまいました。
確かに単純にe-Taxと比較すると、圧倒的に「使いやすい」と感じる事が出来ます。
質問形式での作成支援や、難解と思われる用語に対するヘルプ、見栄えの良いインタフェースや入力支援機能、グラフィカルな解説などなど。
確定申告やPC操作に不慣れな方にも親切なシステムとなっていると思います。

やはり、PCを利用している方の大多数が利用しているであろう、インターネット(ブラウザ)を用いたシステムは万人に受け入れられやすいでしょうね。
まぁe-Taxは、集計側(税務署側)の利便性や都合もあるため、申告書作成のみの今回の利用と一概に比べる事は出来ませんが、申告する側としては、これぐらいの手間で電子申告出来るようになれば良いのになと思います。
(申告書作成コーナーをe-Taxと連動させる事も出来るので、そのように使えばe-Taxも使いやすいのかもしれませんが・・・。試してないので分かりません)
これが、今流行りの?クラウドコンピューティングってやつでしょうか。

2011年02月25日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

確定申告の時期となりました


今年も確定申告の時期になりました。
私も昨年の夏ごろまで個人事業主として活動していたので、平成22年度所得税の確定申告を行う必要があります。
さて、確定申告と言えばニュース等でよく目にするのが、パソコンを利用して行う電子申告システムe-Tax。

私も今回で3度目の利用になります。
滅多に起動するソフトではないので、なんとなく残った記憶を呼び覚ましながら操作を行い、昨日、申告作業を終えました。
まぁ、確定申告もe-Taxの利用も何度かあるので、分からないって事は無いのですが、何となくの使いにくさ感は否めません。
ちょっと分かりにくい、ちょっとややこしい、ちょっと面倒くさい・・・。
私の正直な感想はこんなところです。

普段、パソコンや特定のシステムに触れる機会の少ない方には、ちょっと敷居が高いだろうなと思います。
では、いったいどれくらい普及しているのだろうと思って調べてみました。
国税庁が発表している平成21年度の所得税の申告で見ると・・・なんと利用率は39.7%。
え?そんなに高い?
予想よりはるかに高い数字でした。
しかし、他のある調査結果によると、同平成21年度の申告でのe-Tax利用率は15.8%と言う数字も出ているようです。
自分の感覚ではこちらがまぁ、妥当な数字かなと思います。

調査結果に何故違いがあるのか不明ですが、まだまだシステム改善の余地はあるように思います。
当然、”使いやすさ”と”強固なシステムである事”はトレードオフの関係にあると思いますが、導入時の手間、インタフェースの改善、入力支援機能の追加、ぐらいは検討出来なくもないのではないかと思います。
でも、このシステムって開発費に500億円かかってるんですね・・・。
色々記事を見ていて、これに一番驚きました。

この後、e-Taxがどのような道を歩んでいくかは分かりませんが、これら様々な手続きをはじめ、優れたシステムによって国民誰もが便利さを共有出来るようになると良いですね。

2011年02月23日この記事を書いた人:社長 社長

13件中 1〜10件目を表示

Created by 01filament Co., Ltd. - Copyright 2014