PAGE TOP

01 BLOG

01フィラメントのスタッフブログ

プッシュするなら明確かつ控えめに…



sleeping

神経質が仇になり、深夜のプッシュ通知も即時反応します。 
皆さん おはようございます、今週も月曜日の到来ですね。

今日の話題は「プッシュ通知」
スマホやタブレットを使用していると、高頻度で届きますよね。

しかーし、届いたからと言って必ずしも重要な内容ではなかったり、
「なにこれ、今何時だと思ってるんだ!?(特に深夜、丑三つ時辺り)」
という事も、しばしばあったり、なかったり。

止まぬ通知に腹が立って仕方なくなってくると、
アプリは削除!サービスは解約・退会!
というセオリーを繰り返して、気付きます。

同じように煩わしい思いを抱えている同志、割と多いのではなかろうか?

という訳で調べてみたところ、 ジャストシステム株式会社が発表した興味深い調査資料を発見。

プッシュ通知に関する実態調査

  • 調査期間:2016年3月10日(木)~3月15日(火)
  • 調査対象:スマートフォンを所有する10代~50代の男女1,000名

※調査方法は、株式会社ジャストシステムのセルフ型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」でのアンケート調査。

1日に届く平均的な「プッシュ通知の件数」

daily_push
これを見ると、「5~10件未満」が最も多く35.2%、
次いで、「5件未満」が28.3%、「10~20件未満」が21.6%となっています。

どんなプッシュ通知が開封されやすい?

push_opened
ここで注目すべきは、
75.2%の人が「内容やメリットが分かりやすいプッシュ通知」を開封すると答えている事実。
(※データより、「開封しやすい」「比較的開封しやすい」の合計)

送られた内容や重要度がパッと見て理解できれば、開封されやすいと思われます。
逆に、一見しただけでは内容や緊急性が判別出来ないものは後回しになると推測。

見るまで溜まるアイコンバッジの恐怖

push_icon_badge
回答の第1位に上がった「アイコンバッジ型のプッシュ通知を見るとゼロにしたくて開封してしまう」
そう、これこれ、これです。
全体の55.2%の方々、お気持ちお察しします。

今すぐ見なくても良いんだけど、バッジに表示された通知件数が気になって気になって…
不必要な通知も瞬殺表示でクリアに、アイコンバッジもクリアに、という自身のセオリーと重なります。
出来るなら「気にならない・気にしない(気付かない・見ても忘れる)」ようになりたいです。

毎日同じ更新タイミングにくるプッシュ通知は見ない!?

push_etc
毎日同じ時間に送られてくるプッシュ通知について、「内容を見ないことが多い」と答えた人の割合は60.5%
(※データより、「あてはまる」「ややあてはまる」の合計)

これは恐らく、インストールしたアプリ内の「お知らせ配信」の類が多く該当するのではないかと思います。
デイリーでの通知設定をONにしたものの、「あ、この時間でこれ、あぁ、あれか」的な感じで未読GOでしょうか。

また、頻繁に送られてくるプッシュ通知が原因でアプリを削除した経験があるのは46.6%と高い水準です。
望まない押し売りが続くとプッツン(アプリ削除)するのでしょうね。えぇ、経験者なのでよく分かります。

個人的に特に気になったのは、
「他の人と一緒にいるときに来てほしくないプッシュ通知がある」と答えた人の割合が42.0%、
これ、具体的にいうと何なんでしょうね。どんなプッシュ通知が見られたくないのでしょうか?
お心当たりがある方は、コソッと教えてください。(秘密厳守で他言しません)

アプリの数だけ通知があります。
利用しているユーザを手放すことなく、更なるユーザを獲得するためにも、
プッシュ通知のアプローチは重要要素の1つであると言えますね。


 

※ブログで使用した資料は以下より無料でダウンロードできます。
▸マーケティングリサーチに関する情報サイト
「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」
『プッシュ通知に関する実態調査』

この記事を書いた人

ざき

Created by 01filament Co., Ltd. - Copyright 2014