Webサイト・アプリのテスト・デバッグ・実機検証やソフトウェア設計・開発の技術提供をします

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

≪ワード解説≫ポートレート表示とランドスケープ表示

2015.12.24

01word_logo 皆さん こんにちは! 今日のテーマは『ポートレート表示とランドスケープ表示』です(。・ω・)ゞ 長めの横文字が2つですね。 以前の『デバッグとテスト』より長文字になりましたがご安心を!

では早速~

≪ポートレート表示(Portrait Display)≫ モバイル端末(スマホ・タブレット等)の縦向き状態での表示 ≪ランドスケープ表示(Landscape Display)≫  モバイル端末(スマホ・タブレット等)の横向き状態での表示 ♦要するに、モバイル端末が縦横どちらの向きなのか 例えばWebサイトを見ているとき、アプリを使っているとき、 端末の向きによって表示内容が変わることありますよね? (それです、それそれ。イメージしたもので合ってます) イメージが合っているか見てみましょう。※弊社サイトのトップページ

▼ポートレート表示 IMG_3443

 

▼ランドスケープ表示 IMG_3444

ちなみにWebサイト・アプリどちらもですが、 縦横 両方の表示に対応するものと、そうでないもの(縦のみ・横のみ)があります。 その違いを見極めるのは単純です。 見ている端末の向きを『縦(ポートレート)と横(ランドスケープ)』にするのみ! 時々ですが、縦横 両方の表示に対応していると表記したアプリで、 実際は「横(ランドスケープ)表示オンリー」というバグを見かけます。 (お仕事の範疇外なので、報告はしないです。ゴメンナサイ。) 皆さんも思い付いたら試してみてください~ ちなみに自分は安定の『縦(ポートレート)表示派』です(・Ω・)ノ
記事作成者

ざき

関連実績